篆刻が世界にはばたく時

篆刻と書いて「てんこく」とよみます、本格的に書道をされた方は経験があると思いますが、書に名前を入れてその下に朱色で押すはんこのことです。 書の制作につかうということで、書道でもこの彫り方を学ぶのですが、版画で木を彫るのと...