手づくりホビー用のベストはどうだろう

釣り人に周知の道具としてフィッシングベストと言うものがあります。

このベストにはちいさなポケットがたくさんついていて、釣りに使う小さな道具たちをストックして持ち歩けるものです。釣り場では状況に合わせて糸を変えたり、針を変えたり、餌を変えたりすることがあたりまえですから、釣れるようにセッティングするために様々な道具をすぐに取り出せるように考えられています。

特に擬餌針をつかうフライフィッシングの世界では、糸の太さや、擬餌針のパターンを変えたり、ハサミやラインカッター、魚から針を外すための道具、網、雨具、簡単な食料や水筒など数多くの道具類をこのベストに入れて持ち歩きます。

特によく使う道具は伸び縮みするリール式の紐をつかい、そこにカッターや網をぶら下げて使うことが一般的になっています。

このベスト、手づくりの小さな道具類を収納するのにも使えそうです。手づくりの世界では特殊な道具が多いのでそれがあちこちに移動しないようにベストに取り付けておけば使いたい時にすぐに使えます。

様々な種の手づくりに興味をもってやっているとそれぞれの道具を箱にしまって整理することになります。かと言って一つの箱にまとめてしまうと数が増えて扱いにくくなる、こんな時にこのベストを使うことで道具類は散らからずよさそうです。

だからカテゴリを超えてこのベストに道具類をしまっておくことで、このベストを身につけるだけですぐに作業が初められる状況が実現できそうです。

実際に建築関連の職人達は作業着に道具を装着しいたりします、あれの応用です。

一度このベストを手作りしてしてみようと思います。